私は、全身の体毛が子供の頃から濃いため、学生時代のプール、体育祭系、女性に見られるのが恥ずかしくて仕方ありませんでした。

そんな中、体育祭で部活対向の騎馬戦、棒倒しが、学園生活の”最高の勝負どころ”として伝統がありました。

思春期の私は、一事が万事でした。今考えるとそんなに深刻ではないはずなのに、全身の毛を自己処理にて剃ることを決めました。

学生でお金のない私は、二枚刃の髭剃りと、カミソリ、脱毛クリームで全身の毛を処理しました。

全身脱毛メンズ

剃り始めて困ったことは、まず痛みがあること。産毛はスムースに刃がはいるのですが、固め、長めの毛は痛い。

そして、毛の剃る向きを考えなければいけないので、少し頭を使います。(マニュアルがないので)

また、今まで剃ったことのない箇所は、肌がなれていないので、刺激を感じやすかった気がしました。

そして、体を切らないか、非常に緊張しました。

また、脱毛のクリームを使用した際、いろいろな姿勢をし、その状態をキープしたため、翌日、筋肉痛になりました。

そしてムラが出てきてしまいました。やはり、第三者によって、綺麗にすばやく丁寧にやってくることがベストなんですね。

全身自己脱毛の翌日、体育祭では、ヒリヒリしてしかたありませんでした。また、騎馬戦での上に乗る人が、チクチクして痛いと、痛みを訴えられまして、申し訳ない気分になりました。

また、今まで、毛に守られていた部分が、はじめてダイレクトに日焼けをした感覚がして重ねて痛かったです。

そして一番の困った点は、翌月に気がついたのですが、剃った毛達が、さらに濃くなって復活してきたのです。

心なしか、固く、強くなって再生してきたような印象です。

全身を脱毛して、体育祭では成功し、非常にいい結果を得て満足していました。しかし、目先の自己脱毛にとらわれ、脱毛において、最大の壁を忘れていました。

それは、綺麗な状態を”維持”しなくてはならないことでした、維持するためにまた剃る、また大変な目にあう、そして濃くなる。

このループのようなものを日々行うのは、非常にリスクのあることだと感じました。

それから、どうするか非常に困り、悩んだのですが、結果として、脱毛せずにそのままでいくという選択肢を選びました。

もしもお金があればやってみたいことは、世界一周旅行です!! これは絶対にやりたいです。

私は韓国に5年間留学していたのですが、その期間で様々な国の友人が出来ました。そこで日本という国を改めてみることが出来て、本当に日本は恵まれている国だということが分かりました。

海外に出てみないと日本の良さというものは分かりません。 また不足な点も分かりません。

なので世界一周旅行をすることで、もちろん観光したいというのもありますがそれだけでなく自分の国というものを見つめるためにも、そして世界の国々ではどのような生活をしているのか?自分の目で確かめてみたいです。

それから、出来れば飛行機ではなく豪華客船で行きたいです。 船は時間はかかりますが、船の上での生活というものも試してみたいです。 今の生活では出来ないことを試してみたいです。

よくテレビで、豪華客船の紹介をしています。 一度でいいので、カジノをやったりダンスパーティーに参加して踊ってみたいです。 日本にいたらダンスパーティーなんて出来ないので、一度は試してみたいと思います。

あとは、死ぬほどカマンベールチーズを食べたいです。 世界の有名なチーズを食べつくしてみたいです。 これが私がお金があったらやってみたいことです。

昔と言っても数年前に風俗嬢をしていたことがあったのですが、その時に借金をしてしまったのでその返済に今は必死で貯金なんてできていないのですが、早く完済をして少しでも世界一周旅行に近づけるようにしたいですね。

風俗嬢をしているとき、洋服や美容に沢山のお金をかけ、収入よりも支出がどんどん増えるようになり、結果、借金をしてまでもブランド物を購入したりしていたんです。風俗嬢でもキャッシングできちゃうから、借金は膨らむばかり。(※参考サイト…http://www.tawataemi.jp/

今思えば、その時は何も考えずに買い物をしたり、身なりばかり気にして、少しでもお客様に指名されるように必死で後のお金のことなんか考えてもいなかったですね。。。その代償でいまとても支払いが苦しいです((+_+))

現在、自分でムダ毛処理しているという方のなかには本当は脱毛したいと思っている人もたくさんいると思います。

しかし、費用がネックとなって脱毛を諦めてしまっている人も結構いるのではないでしょうか。以前に比べれば脱毛も結構安くなってきているとは思いますが、それでも容易に出せる額ではありませんよね。

費用がもう少し安くなるのであれば、ぜひ脱毛をやりたいと思っている人がいるのであれば、脱毛モニターを狙ってみるのも良いと思います。

脱毛を検討したことがある人であれば、そのサロンでの施術の効果の例を実際に施術を受けた人の写真を掲載して紹介しているのを見たことがあると思います。

その写真に掲載される人をモニター募集していることがあるので、そういった募集を狙って応募してみるのもおすすめです。モニターとして施術を受けると、モニター特典として格安で施術を受けたりすることができるのです。

モニターがどこのお店でいつ行われるかは分かりませんし、モニター特典はお店によって異なってきますが、こまめにチェックして、募集があれば積極的に応募してみるとよいでしょう。

ただし、モニターとしては効果が出たのがわかりやすい人がふさわしいので、体毛が濃い人の方が選ばれる可能性が高いでしょう。

また、顔出しでも構わないという人の方が選んでもらえる可能性が高くなると思うので、出来るだけ可能だということにしておいた方がよいでしょう。

私が住んでいる高知市でモニターを行っている脱毛サロンがあるか調べてみたら、残念ながらモニター制度はありませんでした。。

高知市 脱毛

ただ、ミュゼなどは費用が安いので比較的通いやすいのかなって感じがしますね。

健康って何にも代えられない、一番大切なものだと思います。お金がある大富豪でも身体を壊せば生きていけないですからね。

私は数年前まで、体重がかなりあり世間一般で言えば、肥っていると言われる程脂肪が体に着いていて人前ではとても水着などにも恥ずかしくてなれない体型でした。

結婚などがあり、生活のリズムや食生活などの変化により体重がどんどんと減少していきました。

いわゆる、標準体重の範囲内に収まるか、もしくは若干痩せ気味の判定が出てしまう程の体重となりました。

こうなると、人前での水着になるなど、何の抵抗もないと、太っていた頃には想像していましたが、いざ痩せた自分の体を鏡の前で観察して見ると、とても貧相な体つきでとてもじゃないですが水着を着て裸で人前になんて立てたものじゃありません。

ただ単純に脂肪がついていれば、みっともなく、脂肪が無ければ大丈夫と思い込んでいましたが、実はそうではなく、やはり自分の理想とする体型というものがあり、実際に自分がその理想とする見た目に全く一緒ではなくとも、せめて自分許容範囲と言える見た目でないと、自信というか他人に対してのアピールは出来ないと言うことに気が付きました。

自分が理想とする姿と、現在の自分の状態とのギャップがただ体重が減るだけで埋まって自分のコンプレックスとなる部分が無くなると思い込んでいただけに、そうではないという現実世界にショックを受けました。

それからは、とりあえず体の形つまり外見を変えられる様にするにはと考え、インターネットなどで情報を集めてみると、やはり答えは、筋トレしかないようで、少しづつ筋トレをはじめて見ました。

なかなかというかいきなりは、インターネットの画像の様に筋骨隆々とはなりませんが、少しづつ続ける内に、見た目の変化よりは、気持ちよく的にこれだけ頑張っているからと言うような精神的余裕が生まれました。

少しづつ、体型に対するコンプレックスが取り除かれているようです。

健康アドバイスが生活習慣にあわせてメールで届く世界初のWebサービス
・ライフスタイルを分析(ユーザーのソーシャルメディアから生活習慣を推測!)
・生活習慣病予防方法を提案(生活の中で実践できる健康アドバイスをメールでお届け)
・結果が記録・共有できる(効果を記録してみんなで共有。より合うアドバイスが届くようになる!)
・メンターも選択できる(生活改善の相談・支援を好きな面たーから受けられる)

このような健康に関する総合的なサービスになります。

働きながらも生活習慣病を予防していく事ができればすごくいいですもんね。