健康は一番大切なもの

健康って何にも代えられない、一番大切なものだと思います。お金がある大富豪でも身体を壊せば生きていけないですからね。

私は数年前まで、体重がかなりあり世間一般で言えば、肥っていると言われる程脂肪が体に着いていて人前ではとても水着などにも恥ずかしくてなれない体型でした。

結婚などがあり、生活のリズムや食生活などの変化により体重がどんどんと減少していきました。

いわゆる、標準体重の範囲内に収まるか、もしくは若干痩せ気味の判定が出てしまう程の体重となりました。

こうなると、人前での水着になるなど、何の抵抗もないと、太っていた頃には想像していましたが、いざ痩せた自分の体を鏡の前で観察して見ると、とても貧相な体つきでとてもじゃないですが水着を着て裸で人前になんて立てたものじゃありません。

ただ単純に脂肪がついていれば、みっともなく、脂肪が無ければ大丈夫と思い込んでいましたが、実はそうではなく、やはり自分の理想とする体型というものがあり、実際に自分がその理想とする見た目に全く一緒ではなくとも、せめて自分許容範囲と言える見た目でないと、自信というか他人に対してのアピールは出来ないと言うことに気が付きました。

自分が理想とする姿と、現在の自分の状態とのギャップがただ体重が減るだけで埋まって自分のコンプレックスとなる部分が無くなると思い込んでいただけに、そうではないという現実世界にショックを受けました。

それからは、とりあえず体の形つまり外見を変えられる様にするにはと考え、インターネットなどで情報を集めてみると、やはり答えは、筋トレしかないようで、少しづつ筋トレをはじめて見ました。

なかなかというかいきなりは、インターネットの画像の様に筋骨隆々とはなりませんが、少しづつ続ける内に、見た目の変化よりは、気持ちよく的にこれだけ頑張っているからと言うような精神的余裕が生まれました。

少しづつ、体型に対するコンプレックスが取り除かれているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です